ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

食べなければ痩せるのはわかっているけど・・・
我慢しなきゃと思うほど
食べたくなるのがダイエッターの心理というもの。

そもそもこの食欲をコントロールできていれば
ダイエットなんて必要なかった!
という悲痛な叫びが聞こえてきそうです。

そんなアナタに朗報!!
週に2日間、食事を制限すれば
残りの5日間はご褒美デーにできる!
という信じがたいダイエット方法があるんです。

そんな『5対2ダイエット』のやり方と、
失敗せずに成果を導くポイントをご紹介します。

 

5対2ダイエットとは?

 

5体2ダイエット、
または5:2ダイエットと表記されたり
『ゴーニーダイエット』と言われたりもします。

この5、2という数字。
一体なにを指しているのかご存知ですか?

冒頭で触れた通り、
これは『1週間で食事制限をする日・しない日』
の比率を表しています。

具体的には、1週間のうち

● 2日=食事制限(摂取カロリーを500kcal以内に抑える)
● 5日=食事制限なし! 自由!!

となります。

『自由』の2文字の圧倒的存在感…!!

しかしこの『自由』をあなどると
のちに痛い目を見ることになるんです。

これについては 【なんでも食べていい5日間!?】 にて
詳しくご説明しますね。

そもそもなぜこの方法でダイエットができるのか。
その仕組みを見ていきましょう。

 

5対2ダイエットでなぜ痩せる?

 

当然ですが、私たちは食べなければ生きていけません。

食べると、食べたものをおもに胃で分解し
腸で栄養を吸収しています。

毎日毎日食べていると、
ほとんど胃腸は働きっぱなしであることは
容易に想像がつきますね。

働きっぱなし、
つまり食べ物が通りっぱなしの腸では
食べる量が増えるほどに渋滞を起こしやすくなります。
ゴールデンウィークの高速道路と同じです。

食べ物が渋滞すると、
腸を通り抜けるのに長く時間がかかるため
腸内に滞在する時間が長くなり

その時間中、
腸ははりきって栄養や脂肪を吸収してしまうのです。
とんだ迷惑なわけです。

やめてくれと腸に直訴したところで
渋滞で前にも後ろにも進めない食べ物たちは
どうしようもないわけです。

これを解消するために、
週に2日の食事制限で腸内の渋滞を
リセットする、それが5:2ダイエットです。
吸収しなければ余分なお肉がつくこともありません。

めでたしめでたし。

・・・と、なるために、具体的に
どれぐらい食事制限をすればいいのでしょうか?

 

週に2日の食事制限

 

きっと一番気になるポイントだと思います。

『摂取カロリーを500kcal以内に抑える』
と前述しましたが、

食事制限の日になってから
「なにを食べようかな」と考えていたのでは、
あっという間に500kcalを突破してしまい
あとで苦しむことになるかもしれません。

そうならないために、
事前にメニューを考えておくのがベストです。

苦しい空腹時間を作らないように、
朝昼晩+おやつのメニューを考え
かつ満腹感を得られるように春雨など
腹持ちがいいものを組み入れるのが得策です。

また、

● よく噛んでゆっくり食べる
● 野菜など食物繊維から食べる
● 水分をたくさん摂る

ことで満腹感を得るとともに
急激な血糖値の上昇を抑え、
余分な脂肪の吸収を抑えることができます。

お肉をつけないことに越したことはないですよね!

さらに!お肉をつけずに成果を導くためには
残りの5日間の過ごし方がひっじょーに重要になります。

『自由』をなめてかかっては
痛い目を見ると言ったでしょう?

 

なんでも食べていい5日間!?

 

ポイントは『なんでも食べていい』であって
『いくらでも食べていい』ではないということです。

そりゃそうでしょう。

食事制限をする2日間でリセットできないほど
バカバカと食べてしまっては
痩せるどころか脂肪の餌食となりかねません。

通常の食事メニューを食べてもいいですが
摂取カロリーは意識するようにしましょう。

カロリー計算が面倒であれば、

『お代わり禁止!』
『油物は控える!』
『おやつはナッツ類にする!』

などのプチルールを設けるだけでもいいでしょう。

また、飲み会などの付き合いで
食べ過ぎてしまったなぁ・・・というときには
翌日の食事量を少し控えめにするなど
適宜調整するとよいでしょう。

いや、それでも
好き勝手食べて痩せるわけがなかろう!
と、思いますね? 思いましたね?

その通り、簡単そうに思えて
成果の出方に差が大きいのがこの5:2ダイエット。

より確実に成果を導くための
+αも要チェックです。

 

絶対に痩せてやる!!+αポイント

 

 

まずは続けることが大切なので
「これ以上意識することが増えたらパンクする~!」
という方は、
これから紹介するポイントを徹底する必要はありません。

「いやいや、やるからには絶対に痩せてやる!!」
そんなアナタはきっとできるはず。

成功率を上げるポイントを一挙ご紹介!

① 毎日体重をはかる

体重計に乗るだけ!
これならできそうじゃないですか?

記録すればさらに意識できるかもしれませんが
乗って確認するだけでも十分です。

体重の増減を知ることでモチベーションにもなりますし
食べ過ぎてしまったときに
「明日は少し控えた方がいいかも」
等調整しやすくなりますよね。

② 食事制限の日の運動が効果的

もちろん、食事制限の日に限らず
運動は取り入れるに越したことはないです。

脂肪を燃焼するための筋肉をつけておく必要はありますし
すでについてしまっている脂肪を落ちやすくします。

3日坊主にならないよう、継続できる頻度・量から始めましょう。

③ 低GI食品を積極的に摂る

低GI食品とは、
血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品のこと。
急激な血糖値の上昇は余分な脂肪の源です。

腹持ちがいいものも多いので、
低GI食品を積極的にメニューに取り入れましょう。

代表的なものでは

● 玄米
● そば
● 春雨
● アボカド
● 大豆
● りんご
● いちご
● 肉類
● 魚類

があります。

 

まとめ

 

5対2ダイエットで成果を得るためのポイントは、
● 週2日は摂取カロリーを500kcal以内に抑える
● 残りの5日は好きなものを『適量』食べる
● よく噛んでゆっくり食べる
● 野菜など食物繊維から食べる
● 水分をたくさん摂る

 

さらに余裕がある方は、

● 毎日体重をはかる
● 食事制限の日の運動が効果的
● 低GI食品を積極的に摂る

無理なく、でも確実に!
食事を楽しみながらナイスバディを手に入れましょう!!

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら