ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

納豆大好き
納豆ダイエッター見習いのエリカです!

今日はプロの納豆ダイエット実践者からの体験談です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

痩せたいなーって思っていても、
辛い思いをしながら痩せるのは
やっぱり嫌ですよね。

ダイエット法は沢山あるけど、
大変なものが多いのも事実。

そんな中でも納豆ダイエットは効果が出ている人も多くて、
手軽に始められます。
納豆ダイエットにチャレンジしている人の中には
早く痩せるために毎日納豆を食べたい!
と思う人もいると思います。

食べ物でダイエットをするときって、同じものを毎日食べることが多くなりますが、この“毎日同じものを食べる”ってことが地味に辛いもので、食べることに飽きちゃって効果が出る前に、止めちゃうって人も多いのではないでしょうか?

せっかく効果があっても効果が出る前に止めたらもったいないですよね。そこで今回は納豆を飽きずに食べる方法をご紹介します。

 

調味料を変える

 

一番手軽に納豆の味を変えられる方法は、
調味料を加える方法です。

私は納豆のタレの味が大好きで、納豆はタレのためにたべているところがあります。でも、さすがに毎回おなじ味のタレだと飽きちゃいます。

そこでタレの味に飽きた時には青のり味のタレ付きの納豆を買ってタレの味を変えています。でもさすがにタレだけではバリエーションが少ないので、色々な調味料を使って味を変えることができます。

納豆に合う調味料は色々ありますが、ポン酢、アマニ油、青じそドレッシングなど、家にあるモノを納豆に混ぜるだけなので、手軽に味を変えることができます。砂糖を入れるなんてかたもいますね。

実験感覚で家にある調味料と混ぜれば、味のバリエーションは無限大です。

ねばねばする納豆の糸をなくす

そもそも、
納豆がねばねばるのは納豆菌がたんぱく質を分解したからなんだそうです。

納豆を食べていてめんどくさくなる時って、あの、ねばねばと格闘しているときではないでしょうか?
納豆のねばねばした糸はまさに納豆のシンボルなのに、その糸を取るなんてもったいない!
と思う方もいるかもしれません。
でも、この納豆の糸を取り除くことで
納豆を食べやすくすることができます。

一般的に納豆の糸は液体につけると溶けてしまうので、たとえば、味噌汁に入れると糸はわからなくなりますし、味もマイルドになって美味しくなります。かきたまスープやコンソメの野菜スープに入れてもいいですね。

好みが分かれる食べ方だと思いますが、抵抗がない人はぜひ試してみてください。

 

焼くなど調理をする

 

納豆はそのまま調理せずに食べることが基本ですよね。でも、納豆に火を通すなど調理をして食べてもおいしいです。例えばおやきにして食べたり、卵焼きの中に混ぜ込んで食べたりすると、いつも食べる納豆とは違った納豆の食感を楽しむことができます。

生の納豆らしさがなくなることで、食べやすくもなりますね。

ただ、火を通すことで失われる栄養素もあるので、気分転換したいときなど、たまに食べ方を食べたいときに試してみるといいですね。

 

濃い味付けのものと混ぜる

 

納豆を食べ続けられなくなる理由の一つに、納豆が持つ特有の味や臭みがあります。そこで納豆の臭みや味を消すために、濃い味のものと混ぜると効果的です。

特に納豆とキムチを混ぜて食べるダイエット方法は効果があると言われていますね。お漬物や野沢菜なんかと混ぜてもおいしいです。

このほかにも、カレーに納豆を入れて食べるなんてこともできます。これが案外おいしいんですよね!

 

とにかく食べ続けることが大事

 

せっかく納豆ダイエットをしたのに、効果が出る前に止めちゃったなんてなったらもったいないなくないですか?でも実際は、普段食べなれないものを食べ続ける習慣をつけるだけでも一般的には3カ月はかかってしまうようです。3か月って長いですよね(汗

そこで、納豆の食べ方に工夫をして、ダイエットをしている!
と意気込まずに続けられると楽しくダイエットができます。私も納豆を積極的に食べるようになってから、久しぶりに会った友人に「痩せた?」といわれたことがありました。

このときは、納豆を食べ続けててよかったー!
と嬉しかったのを覚えています。

 

まとめ

 

1.調味料で納豆の味を変えて、味のバリエーションを増やす
2.ねばねばする納豆の糸をなくすことで、たべやすくする
3.焼くなど火を通すことで、納豆そのものに変化をつける
4.濃い味のキムチなどと混ぜて、納豆の存在感を薄くする
5.とにかく納豆を食べ続ける

 

納豆を食べるのが嫌になってきたときに、これを意識すると、食べたくないどころが、食べることが楽しくなってきちゃいます!

たまに、納豆が体に合わないなんて方もいらっしゃるようなので、自分の体の調子をみながら、健康的に痩せられるとうれしいですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうですか?
私も今継続しているダイエットに
納豆を取り入れてみたいと思います!

置き換えダイエットはいろんなものに
置き換えることができて
飽きないのが魅力ですからね!

今回は以上です!

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら