ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

お肉大好き
短期間ダイエット専門学校180期卒業生の
エリカです。

今回は50代男性の体験談をお届けします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

贅肉がもっとも気になるのがお腹まわり。
その贅肉の落とし方を紹介します!

贅肉の気になる部分、特にわき腹は1番気になる部分ですよね。
わきデブは醜いですからね!

私が気になっている部分がお腹の贅肉。
鏡を見て自分自身で真っ先に変化に気が付くところが
わき腹部分ですね。

特にわき腹部分は一度付くとちょっとやちょっとじゃ落とせない部分です。
若いころは、食欲旺盛な時期ですが、代謝も活発でちょっと動くだけで
体内のエネルギーはすぐに消化されます。

この記事を通じ、私が実践した経験を元に説明します!

 

そもそも贅肉が付く原因は何?

人間は飢餓に備えて体の中にエネルギーとして蓄えるために脂肪(贅肉)として
体内に蓄積します。

若いころは新陳代謝も良く、ちょっと動けばエネルギーは消費されます。
しかし、年齢を重ねるうちに代謝も悪くなりなかなか消費されずに
体内へ蓄積されるのが贅肉なのです。

私はあるキッカケでデブを自覚しました。
私の経験談でお話します。

30代の後半、周りの友人から「最近お前お腹出た?」と
言われるけど全然自覚していませんでした。
私は、「今までそんなこと言われたこと無いのに何言ってんの?」
一向に友人に耳を貸さない自分がいました。

しかし、ある日のこと子供のことでお世話になっている、遠くに住んでいる恩師に
なかなか会えないので家族写真を送ろうと提案しました。
成長著しい子供と妻と私で何気なく写した写真を見てビックリ。

「えっ! 俺ってこんなにお腹でてた??」

その写真には意外な光景が!!

「うわーっ俺お腹でてるよ(泣)。」

ここで初めて体型を戻そうと決心しました。
ある日、妻に確認すると、、、、、
「いつもとかわらないよ。。。」
明らかに気をつかっています。

私はやさしさと贅肉に包まれて生活してました。

私は決心しました。

よしっ!!いつまでも健康で若々しくいないと!!

覚悟して言葉に表して決心するまでは良いですが、
中年太りって、貫禄をもたせるには良いんだよ!
と自分を誤魔化す日々が続きました。

そして、やっとこさ重い腰を上げて、
行動し始めました。
中年太りを調べていくうちに色々なことがわかってきました。

中年太りがもたらす健康的被害。恐ろしいことがいっぱい。

 

中年太り(肥満)のもたらすことって、
結構危ないのですよ。

健康的被害には次のようなものがあります。
肥満は万病のもとと言う言葉があるとおり。
糖尿病・動脈硬化・心臓疾患・脳血管疾患など
さまざまな危険を伴うのでご注意を。

たとえば、糖尿病などは体内の糖度を上げない食事が必須です。
ホントに味気ない食事になってしまいますよ!
酷い時にはインスリンを打つようになります。
そうなってからでは遅いのですよ。

 

食事は腹八分目で。腹一杯食べてはいけない。

 

私のパターンでいくと、
朝は適度で昼も適度、夜は仕事の疲れもありガッツリ食べてしまいました。

やはり、寝る前に夜食として不規則な時間帯にお腹一杯に食べてしまうとエネルギーが
蓄積しやすくなります。

逆に朝・昼はガッツリ食べても大丈夫です。限度はありますが(笑)。
なぜかと言うと朝・昼は体を動かすために体内での消費は著しく効果を発揮するでしょう。
夜は睡眠により運動量も低下するため代謝も弱くなってしまいます。

サラリーマンとしては、ついついその日の疲れやストレスを解消するために
夕飯を目一杯食べて、甘いもので疲れをとるために甘~いお菓子を食べてしまう。

また、仕事上での付き合いで外でアルコールを飲むこともしばしばありますよね。
でもやっぱり夕方・夜の食事はほどほどに!

食事を制限しダイエットをするなら
上記の通り、腹8分目を心がけましょう1

 

また、運動が無く、ひたすら食事をお腹一杯
食べるとメタボへの近道となってしまいます。

気をつけてください!

中々運動できない方は
ダイエットサプリメントを服用するのもいいかもしれません。
最近、栄養補助食品が比較的身近なものになりました。

ダイエットサプリメントでよく使われる原料は、
大豆を原料とするものは

フォールスコリ
明日葉

などがあり、
また、燃焼系の唐辛子の主成分となる

カプサイシン

など種類は豊富です。
ただしサプリは補助的な役割なので、
サプリだけで1日を過ごすとかはお腹減って死にます(笑)

 

 

スマホアプリで有酸素運動!手軽さで継続できる!

 

私はつい三日坊主になりがちなのですが、これは続きました!

スマホアプリの7分間ワークアウトはめちゃ簡単です!

腕立てや腹筋・スクワットなど
10項目以上にもなる運動を1項目30秒で実施します。
これなら続くかも!! 

しかし落とし穴があります。

 

運動する時間帯を考える!

 

私の場合ですが、始めた時は仕事が終わり夕飯を食べる前でしたが、
仕事で疲れた時はやる気も無くなります。

飲み会の日は「今日はやらなくてもいいかな。」と自分に甘えが出てしまいました。
そこで考えたのは朝、ちょっと早く起きて7分間のエクササイズ!
3日坊主の私でも1ヶ月続けることができました!!

 

まとめ

食事はお腹一杯まで食べずに腹八部目
有酸素運動をできる時間帯にする

まずができそうなことからちょっとづつやっていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

是非、あなたもいきなり減量することを目標にしないで、
なるべく継続できる習慣を身につけましょう!

エリカでした!

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら