ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

「食べたい、けど痩せたい! …けど食べたい!!
欲求と願望との葛藤の中で
意志の強さが試されるのがダイエットというもの。

意志の強さなら誰にでも負ける。
でもダイエットの知識なら誰にも負けない。
孤高の短期間ダイエッターエリカです。

できるだけ手軽に憧れボディを手に入れたいのは
きっとみなさん同じですよね。

そんな折に
「食べる順番を変えるだけでダイエットができる」
なんて耳にしようもんなら、
飛びつかないわけにはいきません。

今回は具体的な実践方法と
その効果の真偽を見ていきたいと思います。

 

脂肪をつきにくくする食べる順番とは?

 

具体的にイメージできたほうがわかりやすいと思うので
実際におすすめする食べる順番と
それに関連する効果を解説していきます。

 

① 食事の前にコップ1杯の水を飲む

 

イギリスのバーミンガム大学の研究により、
食事の前に水を飲むことで満腹感を得やすくなり
結果体重を減らすことに効果的だと実証されました。
医学誌『Obesity』で発表されたそうです。

食事の直前に水を飲むと、
消化液が薄まり食べ物の消化を阻害してしまうので
食事の30分前に、500mlの水を飲むのが有効とのこと。

これにより、胃腸管に水がたまり
胃がふくれるため、満腹感を得やすくなり
食べ過ぎを防止できる!というわけです。

なにより続けることが大切なので!

可能な方は500ml飲んでみてください。

 

② 野菜(食物繊維)から食べる

 

みなさんが無意識にやっているであろう、居酒屋で
「とりあえずサラダ」
は太らない食べ方として実は大正解!

野菜に含まれる食物繊維には、
血糖値の上昇を抑える効果があります。

血糖値が上昇すると、
インスリンというホルモンが分泌されますが
このホルモンによって、使われず余ったエネルギーが
『脂肪』というんでもない形に変えられ
体内に蓄積されてしまうのです。

ですから、脂肪を体内に蓄えないためには
インスリンの分泌を抑える。


そのためには、血糖値の上昇を抑える必要があります。

ただし!

野菜の中でも『いも類』は糖質たっぷりなので
最初に食べるのは避けるようにしてください。

 

③ 肉・魚(たんぱく質)を食べる

 

ダイエット中はなんとなく敬遠しがちなメイン料理ですが、
脂肪を燃やす筋肉をつけるためにも
肉・魚類はしっかり食べましょう。

むやみに食べる量を減らすと
身体が飢餓状態になり、逆に脂肪を蓄えようと働きます。
まず3食バランスよく食べることからダイエットは始まります。

栄養バランスのよい食事のために
メイン料理もメニューに加えてくださいね。

 

④ 一番最後に炭水化物(ごはん、パン、麺類)を食べる

 

ここがこの食べる順番ダイエットの一番の肝です!

ごはん、パン、麺類などの炭水化物は
吸収される際に『糖質』へと化ける天敵です。

空腹状態で炭水化物を食べると、
急激に血糖値が上がる原因になります。

できるだけその上昇をゆるやかにするため
また、炭水化物を食べるまでに満腹感を得て
食べ過ぎを防止するためにも、この順番を守ってください。

こんなの簡単すぎるー!
まだまだ余裕だわー!!

という方はさらに!

一緒に実践できるとより成果が期待できるコツをご紹介します。

 

より成果に近づくためのプラスα

 

『とにかくよく噛んで食べる!』
130回以上と言われている場合もありますが
私は『110回以上』から始めました。

よく噛むことの目的は『ゆっくり食べる』ことにあります。

しっかり頭で数えながら10回噛めばOK!

というのも、食べ過ぎを防止するために
脳にある『満腹中枢』を刺激したいんです。

満腹中枢とは、
「もうおなかがいっぱいだから食べなくていいぞー!
という信号を出してくれるところです。

一般的には満腹中枢が刺激されるまで
食事開始2030分かかると言われていますが、
食事が終わるまでにこの信号を出したいんです。

満腹中枢への刺激は

・血糖値が上がる

・咀嚼(咀嚼)

・胃がふくらむ

ことによって得られます。

ただし、急激な血糖値の上昇は
脂肪の蓄積につながるので避けたいんでしたね。

そのため、
食事の前に水を飲むことで胃をふくらませ

よく噛む=咀嚼の回数を増やす。

これにより20分より早く満腹中枢を刺激するとともに、
その刺激までゆっくり時間をかけて食べることで
食べ過ぎを防止する、というわけです。

 

まとめ

 

食べる順番+よく噛んで食べるのみ

 

ここまで聞いてもお手軽で
すぐ始めて成果を出せそう…!と期待してしまうと思います。

が、手軽だからこその思わぬ落とし穴も存在します。

油断は禁物です。

ダイエットは生活のトータルコーディネートから
「やっぱりそうか〜」
と落胆の声が聞こえてきそうですが
その通りです。

食べる順番を意識していれば
なんでも好きなだけ食べていい、というわけではもちろんありません!!

まったく同じ食事内容の場合に
この順番で食べたほうが、
体内に蓄えられる脂肪を少なく抑えられるだけにすぎません。

糖質をとりすぎない
適度な運動と筋トレによって代謝をアップさせる
など、食べる順番以外にも日々の取り組みが
成果が出るまでのスピードやその大きさを左右します。

『ローマは1日にしてならず』
『ナイススタイルは1日にしてならず』

食べる順番ダイエットをマスターしてライバルに差をつけ
憧れボディをいち早く手に入れましょう。

 

 

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら