ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ダイエット方法を調べると

有名なものからマイナーなものまで

本当にたくさんの方法が出てきて

一体どれが自分に合っているのかわからなくなることはありませんか?

 

もしくは、すでにいくつかのダイエット方法を試したけれど

悲しいかな、どれもあまり効果を感じられなかった、という方もいるでしょう。

 

なぜ効果がなかったのか。

 

そもそも私の身体がこの現代の食事に適応していない!

だから太ってしまうのは私のせいではない!!

 

などと無茶な理論を盾に言い訳をしていませんか?

 

・・・もしかしたら、本当にそうなのかもしれませんよ。

 

そうだとしたら、あなたが選ぶべきダイエット方法は

パレオダイエットかもしれません。

 

パレオダイエットとは?

 

パレオと聞いて、

また新しいファッションスタイルが生まれたのかと思いましたが

ちがったようです。

むしろ古い、大昔に思い巡らせた考えなんです。

 

『パレオ』とは『パレオリシック(paleolithic)』の略で

『旧石器時代』という意味になります。

そう、旧石器時代ダイエット。

 

一周まわって新しい。

 

英語では『Hunter Gatherer Diet(狩猟採集社会食事法)』

『Caveman Diet(穴居人ダイエット)』とも呼ばれ、

簡単に言うと、旧石器時代の食生活を再現することで

健康で美しい身体を手にいれよう!というものです。

 

現代につながる食生活の変化はどのようなものがあるのでしょうか?

 

まず農業の発達により、

米・小麦・トウモロコシなどの穀物中心の食事になり

また牧畜が始まったことで、

乳製品やブタ・牛・ヒツジなどの肉を摂取するようになりました。

 

これらは旧石器時代には日常的に手に入れるのが難しい食材です。

 

これらの穀物や肉に頼らず、

旧石器時代にも日常的に手に入れることができた

魚介類や野菜、きのこ、鳥類、小動物、ナッツ類を中心として

食事メニューを組むことで健康的に痩せよう!というのがこのダイエットです。

 

しかし、そもそもなぜ旧石器時代に立ち返った食生活をすることで

身体に変化が起こるのでしょうか?

 

パレオダイエットでなぜ痩せる?

 

これは人間の進化に対する考えがもとになっています。

 

そもそも人間の進化は、旧石器時代までに完了していて

それ以降は遺伝子的に見てあまり変化がない、と言われています。

 

旧石器時代以降に大きく食生活が変化したにもかかわらず、です。

 

つまり身体はこれらの食生活の変化についてきておらず、

身体にとって理想とされる食生活と

現代の食生活がかけはなれてしまっている、ということになります。

 

身体にとって理想である旧石器時代の食生活をすることで

身体にかかる負担やストレスが軽減され、内側から健康になれる

というわけです。

 

しかし簡単に旧石器時代と言うけれど

まさかマンモスを食べるわけにはいかんでしょう!

 

ええその通りです。

 

いまから山や海に狩りに出かける必要はありません。

狩りに出かけてもらう先は、最寄りのスーパーマーケットです。

 

パレオダイエットの食事

 

それでは、旧石器時代にタイムスリップしたつもりで

食べられる食材・食べられない(手に入らない)食材を考えてみましょう。

 

  • 食べられる食材

・肉(内蔵を含む)(ハムやソーセージなどの加工品は除く)

・魚介類

・野菜類

・果物

・ナッツ類

・卵

・動物性オイル(バター、ココナッツオイル、オリーブオイル*など) *加熱はNG

 

肉・魚などの動物性タンパク質を中心に栄養をとることが基本とされており、

化学的な加工をされていない動物性オイルも摂ることができます。

 

これらの食材のみを使ったメニューであれば、

食べる量の制限や

しなければいけない運動の量などの決まりはありません。

 

ただし栄養の偏りや極端な食べ過ぎには注意してくださいね。

 

  • 食べられない食材

・お米

・穀物類(小麦、とうもろこし、パン、パスタなど)

・大豆

・乳製品(発酵食品はOKとする考え方もある)

 

このほか、加工品や化学的な製造過程のもの、

また食品添加物を多量に含むものは避けた方がよいとされています。

 

メニューのメインとなる食材だけではなく、

調味料や間食にも注意するようにしましょう。

 

スナック菓子等保存可能期間が長いものには

食品添加物が多く含まれる場合があります。

 

味付けにはハーブ類を使うなどして

飽きずに食事を楽しめる工夫をするとよいでしょう。

 

こうしてみると、かなり慣れない食事をすることになりますが

どれくらい続ければ効果が出るものか気になりますね。

 

パレオダイエットの効果と注意点

 

おもに口コミで挙げられている効果には、

 

・体調がよくなった

・アトピーが改善した

・風邪をひかなくなった

・イライラすることが少なくなった

・体重が減少した

 

などがあります。

体型だけではなく内側から健康状態を改善する効果があることがわかりますね。

 

これらの効果を得やすくするために注意するポイントがこちら!

 

  • 1ヶ月以上継続する

パレオダイエットは即効性があるとは言えません。

じっくり体内の環境を変化させていく必要があるので、

数ヶ月単位で長期的に取り組んでいく必要があります。

 

また体内環境は個人差がありますので、

効果の出方にも差が生じます。

人と比べることはせず、自分のペースで取り組みましょう。

 

  • 規則正しい生活ができていることが大前提

適度な運動と十分な睡眠など

基本的な生活習慣もあわせて整えることで

より効果が得られやすくなることは間違いありません。

 

  • 空腹を感じたときに食べる

旧石器時代に『1日3食』という決まりはありませんから

1日に何色食べてもいい、ということになります。

 

が、食べるのは『空腹を感じたとき』であって

『食べたいとき』ではありません。

身体としっかり会話してくださいね。

 

まとめ

 

パレオダイエットとはつまり、旧石器時代なりきりダイエット!

 

  • まだ農業や牧畜が発達していなかった時代の食生活をする
  • 肉、魚介類、野菜類、果物、ナッツ類、卵、動物性オイルは食べてもよい
  • お米、穀物類、大豆、乳製品は避ける
  • 長期的にとりくむ
  • 規則正しい生活を心がける

 

内側からキレイに健康的に、理想の身体を手に入れましょう!

 

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら