ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

NewImage 

多くの方が気にしているかもしれないプリン体という食品ですが、多く摂取してしまうと、高尿酸欠病、痛風の原因になります。どれが多くプリン体を含むのかわからない方も多いと思います。そこで今回は、気になる方向けにプリン体が少ない食品をご紹介します。..

・プリン体とは

そもそもプリン体とは何でしょうか。

医学的には、プリン体とは細胞の核を構成する物質とされています。

また尿酸の原因にもなります。

特に男性は極度のアルコール摂取も原因とされています。また肉、魚、穀類などにはほとんどプリン体が含まれています。

体内にあるプリン体のうち、8割は細胞の代謝や運動等によって自己生産され、実際に食品から摂取する量は2割程度しかありません。

「ではなぜプリン体を多く摂取するのが悪いのか、」「体内で生産されるなら摂取する費用がないのになぜ気を付けなければいけないのか」と疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

プリン体を多く摂取してしまうと、体に及ぼす影響として、尿酸が排出できなります。簡単に言うと、体内の老廃物がうまく外に出ずに体内にたまり病気の原因になってしまいます。

プリン体の摂取に関わるのですが、すべての食品に基本プリン体は含まれています。もちろんそれぞれ量は異なりますが、ほとんどに含まれています。

特に、レバーなどの内臓類、魚類、肉類には多く含まれます。体に悪いからこれらの食品を摂取しないわけにはいかないのです。

なぜならこれらの食品は、体を取って必要な栄養素を含んでいるのです。普段から、気を付ければ特に大きな問題にはなりません。

プリン体、尿酸を減らす食材もありますからご紹介します。

・プリン体が少ない食品「ホウレンソウ」

基本野菜類のプリン体は量が比較的少ないですが、その中でもほうれん草は51mgしかありません。

プリン体は、一日で400mgあれば十分とされていますがそこまで足らなくても十分足りますが、気にしている方は特にホウレンソウを使った料理を取り入れるといいかもしれせん。

・「カリフラワー・もやし」

次に少ないのが、カリフラワー・もやしです。こちらは一年中ありますから毎日摂取すべきというわけではありませんが、それほどプリン体が高いわけではなく、57mgの量です。

特にカリフラワー・もやしは料理の幅が多い食材になりますので自由に組話合わせて食べていただければと思います。

・プリン体が少ない食材(肉類)「ベーコン」

このように少ない商材を紹介すると、どうしても肉が食べたい方が出てくると思います。確かに肉類、魚介類は比較的プリン体が多いですが、中には少ない物もあります。

ここからは特に肉類、魚介類のかでもプリン体の少ない食材もありす。肉類だとベーコンが少ないです。

62 mgしかありませんし、ミネストローネなど料理の応用も聞く食材ですから気にしている方にお勧めの食材です。

・牛肉(リブロース)・ボンレスハム

次の食材で多いのが、このボンレスハムと牛肉のリブロースになります。74mg含まれていますが、他の食材だと平均82mg含まれていますが、比較的少ないのがこの2種類になります。

両方ともおいしい食材ですし、使い方次第でいろんな料理にも応用できますで気にしている方は、普段の食事に使ってみてください。

・「ボタンエビ」

魚介は基本どれも高いのですが、普段のスーパー等で売っている中で少ないのは「ボタンエビ」になります。ボタンエビは、スープ等で摂取するとかなりおいしくいただけます。

特に下処理等が難しいという訳ではないので、お好みの料理に仕上げて食べていただければと思います。

・プリン体を減らすには

あれこれ気にして食べると食欲がなくなるという方もいらっしゃいると思います。

一緒に食べるとプリン体を減らす食べものがあります。例えば、牛乳、ヨーグルト、コーヒー、赤ワインなど主に飲み物系でそのプリン体を減らすものがあります。多くの方が比較的受け入れやすいのは、ヨーグルトだと思います。

今ヨーグルトには多くの種類の味がありますのでお気に入りのヨーグルトを選んでいただければと思います。その次にお勧めするのは、白湯を飲むことです。

寝起きに白湯を飲むと、体内を掃除してくれるので、老廃物も流してくれるのでお勧めです。ここでの注意点は、立って飲むということです。

立つことによって循環を良くしますので立って白湯を寝起きに飲んでいただきたいと思います。

まとめ

今回は、プリン体を減らす食材、飲み物をご紹介しました。上記に書きましたが、特に意識してこれは食べないなどをすると、栄養不良になります。

ヨーグルト、白湯等でそれらを低下にすることができますので、一緒に取ってみてください。

これが、一人でも多くの悩んでいる方の参考になれば幸いです。







ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら