ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

ダイエットといえば食事制限

食事制限といえばしんどい、続かない…

というイメージで、ダイエットを始めることすら
諦めている方も多いのではないでしょうか?

手軽に、
お試し気分で始められるダイエットがあればなぁ…

そんなアナタに!!

『塩入浴ダイエット』という

一見するとなんのことだかさっぱりわからない
一風変わったダイエット方法をお教えします。

簡単にいうと、読んで字のごとく

『お風呂に塩を加えて入浴する』

と、本当に字のまんまなんです。

なに、どれぐらい塩っ辛くすればいいの!?
海水もってくればいいの!?
となりますよね。

ではまず、『塩入浴ダイエット』の効果的な方法を見ていきましょう。

 

塩入浴ダイエットの方法

塩風呂ダイエットともいわれるように、
いつものお風呂に塩を加えて入浴します。

●どれくらいの塩を入れればいい?
一般的な家庭のバスタブの場合、
もちいる塩は【30~50グラム】程度
だいたい手で【ひとつかみ】です。

●どんな塩を使うと効果的?
用いる塩ですが、精製されている塩は
ミネラルが少なく効果が得られにくいので
ミネラルたっぷりの【天然塩】や【粗塩】を用いましょう。
スーパーやコンビニでよく目にするものの中では
【伯方の塩】が塩入浴に適しています。

●お湯の温度は?
湯温は熱すぎないように【38~40℃】に設定しましょう。
このぬるめのお湯は、身体をリラックスさせ
『副交感神経』を優位にします。
湯温が高すぎると、『交感神経』が優位になり
心臓がドキドキ早く打ち、筋肉に余分な力が入ってしまいます。

『副交感神経』が優位な状態だと、血流が穏やかになり
筋肉をゆるみやすくしてくれます。

これによりスムーズな入眠にも繋がりますので
湯温管理は適切に行いましょう。

●入浴の時間は?
はじめて塩入浴を行う場合は特に、
短い入浴時間からはじめて身体の負担が
大きくなりすぎないように注意しましょう。

目安は【10~20分】、半身浴がおすすめです。

10分程度入浴して一旦湯船から上がり、
シャワーで身体についた塩を流してから
再度10分程度入浴するとより効果が高まります。

さぁ!

具体的な方法がわかったところでいざ入浴~!!
したいところですが、

私たちの目的は『ダイエット』。

その効果や根拠がわからないと続けられないですよね。
一体なぜ塩入浴で痩せるのでしょうか?

 

塩入浴ダイエットの仕組みと効果

従来は『食べるもの、調味料』である塩ですが
肌や代謝に素晴らしい効果を発揮します。

●デトックス・美肌効果
『浸透圧』をご存知ですか?
むかーしむかしの理科の授業で習ったあれです。

ある仕切りを隔てた2種類の液体があるとすると、
その濃度を一定にするために
濃度が低い方(薄い方)から高い方(濃い方)へ水分が移動するというものです。

塩入浴では皮膚を隔ててこの作用が生じます。

体内と塩水では、塩水の方が濃度が高くなるので
体内の水分が塩水の方へ移動するというわけです。

皮膚から出る水分=汗
そしてこの汗は、体内の老廃物も一緒に対外へ排出してくれます。

たまった老廃物を排出し細胞のお掃除ができるのです。

そして、お風呂の温度で身体はポカポカ温まっているので
想像よりはるかに大量の汗をかきます。

汗が出るということは、当然毛穴は開いています。

塩の力で自然に毛穴が開くので、特別にマッサージなどをしなくでも
毛穴から古い角質が落ちていきます。

体の内側からも、肌の毛穴からもいらないモノが排出され
うるすべ美肌へと導いてくれるのです。

●コリ解消・保温効果
大量の汗をかくので、当然血流が増加します。

これにより体温が上昇し、
お風呂のポカポカも相まって、保温効果が得られます。
特に手先・足先などの末端が冷えやすい女性には嬉しい効果ですよね。

さらに、血流が増えることで
血管周辺の筋肉がゆるみやすくなり、
腰痛や肩こりを始めとする身体のコリの解消にもつながります。

●代謝UP
大量に汗をかく、保温効果が得られるとなれば
代謝がいい状態になるのはお分かりですよね。
代謝がいい、つまり『脂肪が燃えやすい』ということです。

汗をかくのも、体温を上昇させるにも
体内のエネルギーを使う必要があります。

エネルギーを使う、
カロリーを消費すると言ったほうがイメージしやすいでしょうか。

適切な方法で塩入浴を実践すれば、
有酸素運動を1時間行うのと同様の効果が得られます。

そんなに嬉しい効果があるなら毎日でもやってみたい!
と思うかもしれませんが、

身体に一気に負荷をかけるのは危険です。

注意点を守って自分のペースをつかみましょう。

 

塩入浴を行う際の注意点

●頻度
運動とはまた異なる作用で汗を大量にかくので、
焦る気持ちを抑えてゆっくり始めましょう。

【週に2〜3回】が目安です。

●怪我をしているとき
傷口に塩水がしみることがあり、
リラックスできなくなってしまうので
皮膚に傷があるときの塩入浴は避けましょう。

●しっかりシャワーで流す
塩入浴から上がったら、シャワーでしっかり塩を流しましょう。
肌に塩がついたまま乾燥すると白くキラキラ光ってしまい砂っぽくなります。

●使用後のバスタブの掃除
肌と同じく、バスタブにも塩がついたままだと
素材の劣化につながるので、
使用後は丁寧にお掃除をしてください。

また、塩入浴時の追い炊きはNG!

排水管などの部品の故障につながります。

まとめ

お手軽塩入浴ダイエットを行うには、

●お湯に【天然塩】や【粗塩】を手で【ひとつかみ】
●ぬるめの【38〜40℃】で【10〜20分】入浴
●得られる効果は【デトックス・美肌】【コリ解消・保温】【代謝UP!】
●【週2〜3回】を目安に、【怪我をしているとき】は避けて
●皮膚とバスタブについた塩をしっかり流して

明日からでも始めてみましょう!

効果が出る速度は体質により異なりますが、
無理な制限がなく、より健康に・綺麗になれること請け負いです。

「安く手軽に痩せた!」と自慢できるかもしれませんよ。

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら