ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら

 

 

 

私たち日本人にとって、梅干しはとても馴染みの深い食材の一つですよね。
我が家では、おばあちゃん自家製の梅干しが常備されていて、食卓には毎回登場していました。

特に母親は食事の最後に白いご飯を少しだけ残しておいて、梅を添えてお茶漬けでシメる!!これが定番だったんです。

自家製とまではいかなくても、自宅の冷蔵庫に必ず常備されている!!というご家庭は多いのでは?

たしかに梅干しは健康に良いとされており、古くから食中毒予防などに活用されてきましたが、そんな身近な食材の梅干しにダイエット効果があるなんて、なんてありがたい事でしょう!!! 

最近ではハリウッド女優や人気モデルのミランダ・カーが、美容食として積極的に取り入れていることも有名な話で、日本のソウルフードは海を越え、日本を代表するスーパーフードへと変わりつつあるのです!!

食事制限なしで梅干しを食前に1つ食べるだけ!という梅干しダイエットは、手軽に始められそうなダイエットと言えるでしょう。

特に、梅干しをレンジで温めたり焼いたり、加熱することで痩せやすくなるという「焼き梅干し」はかなり気になるワードです!!!

これは掘り下げてみる価値がありますね!!!!

 

梅干しの歴史と由来

私たちが食用として梅干しを食べ始めたのはいつ頃からなのでしょうか?
まずは時代を遡りながら、その歴史や由来を紹介したいと思います。

梅の原産は中国江南地方で、日本に入ってきたのは古墳時代と言われていますが、
『梅干し』が日本で作られるようになったのは平安時代と言われています。

この当時、都で疫病が流行し天皇が梅干しと昆布入りのお茶を飲んで病気を治した、という言い伝えがあるように、梅干しは上流階級の人々の薬として食されていたようです。

鎌倉時代に入ると武家社会のおもてなしとして広がり、梅干しもご馳走のひとつとして食されました。兵士の出陣や、凱旋時に縁起の良い食物として用いられましたが、まだまだ高級な食品であったため、一般庶民の口に入る事はありませんでした。

戦国時代になると、梅干は戦場で解毒剤や栄養剤として重宝されました。
戦に出る武士は、腰にぶらさげる食糧袋に梅干しや米粉、砂糖を練って作った『梅干丸』を携帯していたそうです。

梅干しが庶民の家庭でも登場するようになったのは江戸時代になってからで、紫蘇で赤く着色するようになったのも、この時代になってからとされています。

そういえば、私がまだ小さかった頃(30年以上前??)お腹を壊すと、母親に『梅肉エキス』という、梅を煮詰めたエキス状のものを耳かきほどの小さなスプーンですくって舐めさせられていました。

色は黒に近くトロ~っとしていて、とんでもなく酸っぱかったのを覚えています、、、

 

JAS法では区別されている??梅干し、調味梅干し、梅漬けの違いは??

 ところで、私たちが普段目にしている梅干しは、大粒で柔らかいものから小粒のカリカリ小梅まで種類は様々ですが、実は「梅干し」と「調味梅干し」がJAS法で区別されていることをご存知ですか??

まず「梅干し」とは昔ながらの伝統な方法で作る梅干しのことをいいます。
使用する原材料も梅と食塩のみで、収穫期の6月頃に黄色く熟したものを約1か月塩漬けにし、その後3日~6日ほど天日干しで乾燥させます。

これを「土用干し」と言い、この状態のものを「白干し」と呼びますが、とても酸っぱく塩分も20%前後と大変高いことから保存食として重宝されてきました。

ちなみに、このとき塩漬けのみで天日干しを行っていないものは「梅漬け」といいます。よくお弁当の白飯にちょこっと乗っかっている小粒のカリカリ梅は、「梅干し」ではなく「梅漬け」です。

次に「調味梅干し」は、白干しの梅を水やお湯で塩抜きしたうえで調味漬けし味を付けたものを言います。市販されているものには、商品ラベルに「調味梅干し」と表記されているので、一度見てみてください!

ここではまとめて「梅干し」と言わせてもらいますが
調味梅干しには、、、、、
かつお節と漬け込んだ「かつお梅干し」、昆布と一緒に漬けこんだ「昆布梅干し」、赤しそと一緒に漬けて赤く染めた「しそ漬け梅干し」などが有名です。

そんな中でも私のお気に入りは、蜂蜜を加えて甘く味付けした「はちみつ梅干し」です!!
塩分も酸味も低めなので、それだけでもパクッといけちゃいます。
もちろん白ごはんとの相性も抜群ですよね~!

ただし、調味梅干しは塩分を控えめにして調味料を使っているので、保存性が下がります。このため賞味期間が短く設定されることが多いので注意が必要ですね。

ちなみに『ゆかり』は、紫蘇梅を漬ける際に一緒にした赤じその葉をカラカラに乾燥させ程よい塩分と、しその香り高い風味が特長で梅干しと同様、おにぎりの定番と言っても過言じゃない、立派な副産物です!!!

 

梅干しの成分や効能、ダイエット効果は?

梅干には天然のクエン酸、食物繊維などが含まれていますが、それらには一体どんな効果があるのでしょうか??

 

1、疲労回復効果
食物をエネルギーに代えるクエン酸回路が活発に動いていれば、元気の源であるエネルギーが次々と作り出されますが、疲労やストレスが溜まるとクエン酸回路の機能が落ちてきます。
そこでクエン酸を補給すると短時間でクエン酸回路が活発に動きだし、疲労回復につながりるのです。

2. 抗酸化作用
クエン酸には、キレート作用と言って、体に吸収されにくいミネラルを吸収しやすい形に変える働きがあります。このミネラルが細胞の酸化を防いでくれるので、細胞がイキイキとした若い状態を維持できるのです。

3. 殺菌効果
クエン酸は、殺菌・除菌効果に優れています。
酸っぱさが特徴の梅干しは、おにぎりの具としてよくお弁当に入れられますが、梅干しには腐敗菌の増殖を抑える作用がある為、お弁当に入れることによって食中毒を防ぐ効果があるからです。

また、生活の中では、キッチン、浴室、トイレ用品などの除菌にも利用されています。

4、消化液の分泌を促進
胃液の分泌が減少すると消化不良になってしまい、下痢など様々な不快感が現れてきますが、クエン酸は胃や腸での消化液の分泌を促進し、消化吸収を助けてくれます。

同時に胃液の分泌はカルシウムの吸収にも大きな役割を果たします。

この他、梅干しには体内での働きが違う2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

まず、水溶性の食物繊維には、胃で膨らみ粘性があるため胃内での停滞時間が長く、腹もちが良くなるため肥満抑制の効果があります。

不溶性の食物繊維には、繊維質の硬さから咀嚼の回数が増えるため、唾液、胃液を分泌し満足感が得られるなどダイエットには非常に効果的です。

 

 梅干しの成分「バリニン」と「ムメフラール」とは??

バニリンは梅干しに含まれている成分で、肥満予防に効果があります。
しかも梅干し以外の食材からはほとんど摂取することが出来ないという大変貴重な成分!!

このバニリンを含む梅干しを摂取すると、まず小腸で吸収され脂肪を蓄えている脂肪細胞に刺激を与えます。

その刺激によって脂肪細胞が燃焼し、小さくなることで体重が減少することが期待されます。

 

梅干しを加熱してダイエット効果アップ!!

さらに梅干しを温めることで先ほどのバニリンが20%以上もアップします!!!
また、加熱することで新たにムメフラールという成分が生成され、血流の改善効果が高く、新陳代謝を活性化することにより自然なダイエット効果が期待できます。

しかし残念ながらムメフラールは生梅や普通の梅干しにはなく、熱を加えることで糖分とクエン酸が化学変化を起こし、はじめて生まれる成分なのです、、、、、、、
と言っても、加熱方法はとっても簡単!!

梅干しをラップに包みレンジで1分チンするだけでオッケーなのです!!!!

もちろんアルミホイルで包んで、加熱しても良し!
フライパンに油を引かずコロコロと転がしながら加熱しても良し!です。

(焦げても成分は変わらないそうなので、中までしっかり加熱出来ていれば少しぐらい焦げ目がついても大丈夫です!)
おまけに一度加熱した梅干しは冷めても効果は持続するので、作り置きしておくのが便利でいいですね!

 

1粒、〇〇〇円の高級梅干しって!?

梅と言えば、紀州(和歌山県)の梅干しは全国的に有名ですよね!!
藤原紀香さん、長澤まさみさん、杉本彩さんもファンとして紹介されたのが
五代庵の“紀州五代梅の心”
こちらは紀州南高梅A級品という最高ランクの梅だけを使い、通常は1週間から10日の漬け込み期間を3倍の一ヶ月間も漬け込んで、ゆっくり熟成させているそうです。

しかも五代庵では一ヶ月間の漬け込みのあいだに2~3度の漬け直しをおこなっていて深いコクと味わいを引き出しているというから、値段も納得の梅干しです。

私も和歌山に旅行に行った際、このお店に行きました!!

当時ちょうど藤原紀香さんの結婚の引き出物~って話題になっていた時だったんですよね。
お値段は、なんと1粒400円超え!!

自分用と家族にも買いましたが、確かに粒も大きくて美味しかったですね~。
普段じゃ絶対に買いませんが、お土産としては大変喜ばれました!!

現在も、
1粒 化粧箱入り 432円
10粒 木箱入り 3,456円 と超高級品です!

もちろん、カップ入りや簡易包装でお値段が控えめなものもあります。

このほかにも、、、、、、
岩本食品の “プレミアムダイヤモンド梅”
1粒 ブライダルラッピング 360円
梅に金箔があしらわれていて見た目も超豪華!!!

すごい梅干しがあるもんですね!

まとめ

1、梅干しの歴史について
2、梅干し、調味梅干し、梅漬けの違いは??
3、気になる成分、効能、ダイエット効果について
4、「バリニン」と「ムメフラール」とは??
5、加熱して効果アップさせよう
6、一粒〇〇円の高級梅干し

梅干しはダイエットに効果的な食材ですが、塩分が高いため食べ過ぎると、かえってむくみの原因となってしまいます。美味しいからといって食べ過ぎにはくれぐれもご用心を。

痩せやすい体質に変えていくダイエット方法なので、上手に取り入れて理想のボディを手に入れましょう!!

ダイエットを成功させる秘訣は食事・運動・そして着る服?

できるだけ楽して痩せたい。しんどいダイエットは嫌。私ももちろんその一人。そんなズボラさん達でも続けやすいダイエットがあります。それが、着るだけで身が引き締まる着圧式ガードル。

ここ最近、着るだけで身を引き締めてくれる着圧の服が人気を高めています。履くだけという手軽さが人気の秘訣ですね。

特に加圧式の着圧インナーガードルは、履くだけでダイエット効果があると言われています。

食事に気を使うダイエットや、その他適度な運動に加えて、着圧式のガードルを身に着けるっていうのもダイエットを促進させる手助けになります。

しかし、本当に効果はあるのか気になりますよね。かなり詳しく書いてあるサイトがありますので興味のある方はぜひ。

大人気骨盤ガードルの口コミはこちら

  • アマゾン第1位
  • 楽天第1位
  • ヤフーショッピング第1位

 

公式サイトはこちら